サイトタイトル TOP

グルコサミンとコンドロイチンをご存知ですか?

テレビや新聞,雑誌で話題になる事も多い成分なので効いた事ある、知っているという方も多いのではないでしょうか?膝関節が痛い原因のほとんどはクッションの働きをする膝の軟骨がすり減ってしまったため。

グルコサミンとコンドロイチンには軟骨の再生を助ける働きがあり、 膝の痛みに効くサプリメント成分として注目されています。

グルコサミンとコンドロイチンの効果と効能

関節にはとても柔らかくて水分をたっぷりと含んだ軟骨があり骨と骨が直接ぶつかるのを防いでいます。軟骨がたっぷりとあれば関節に痛みが出ることはないのですが、関節を使っているうちにだんだんと軟骨がすり減ってきてしまいます。特に体重がかかる膝は年齢とともに痛みが出てしまう事が多い部分です。変形関節痛関節という症状で国内でも約700万人もの人が苦しんでいます。

軟骨は体内で作られるのですが加齢とともに次第に作られる量が減ってきてしまいます。 グルコサミンとコンドロイチンは軟骨を作り出すための材料として使われる成分。 サプリメントからグルコサミンとコンドロイチンをたっぷりと補給する事で、 軟骨の再生をスムーズに行えるようになります。

膝の痛みを緩和するにはサプリメントで補う

グルコサミンは甲殻類、特にかにやエビに殻に多く含まれています。コンドロイチンは納豆やオクラなどのネバネバした食材に含まれています。中華料理の高級食材フカヒレにも多く含まれています。

膝の関節痛を緩和するためにはグルコサミンとコンドロイチンの合計で1日1,500mg以上取る必要があり、食材から充分な量を取るのは不可能です。 かにやエビの殻をそのまま食べるのムリですよね・・・。

そのため、関節痛には食材から摂るよりも、しっかりとしたメーカーが製造した品質がよいサプリメントから摂る方がはるかに効果的です。

グルコサミンサプリメントの選び方

膝用のサプリメントを選ぶときにはグルコサミンとコンドロイチンの配合量に注目してください。サプリメントには配合量が明記されていますので必ずチェックしましょう。

目安としては1日分でグルコサミンとコンドロイチンの合計で1,500mg配合されている サプリメントを選ぶようにしてください。価格が安すぎるサプリメントは量が少ないものもあります。

グルコサミン・コンドロイチンのサプリメントでNo1は「サントリーのグルコサミン&コンドロイチン」 です。グルコサミン売り上げNo1、品質的にもトップのサプリメントです。 その他、いくつかのメーカーから発売されているので比較して使いやすいサプリメントを選んでください。

グルコサミン・コンドロイチンでわかりやすい比較サイトを紹介しておきます。

グルコサミン・コンドロイチン徹底比較